働く女性のための低血圧と生きる方法

血圧80/40代の低血圧の私が低血圧と共に生きる方法についてご紹介しています。

低血圧のためのホットヨガ~おすすめホットヨガスタジオ~

「疲れやすい」「すぐにばててしまう」

でも

「体力をつけたい」「疲れにくい体がほしい」

そう思っていました。そしてトレーニングジムにしばらく通いましたがハードな運動がしんどくて嫌になり、やめてしまった経験があります。

もっと自分に向いていて、長く続けることができる運動はないかと思っていたところ、ホットヨガを始めました。
低血圧の私がホットヨガを体験してどうか、おすすめポイントなどを紹介します。

 

f:id:yuu-chan3:20170319001151j:plain

そもそもホットヨガって何?

室温39度前後、湿度60%前後に保たれた室内で行うヨガです。
かなり蒸し暑いですが、この温度が身体を一番柔軟にしてくれます。(一番最初はしんどいですが、数回で慣れます。)
そのため普通の室温で行うヨガに比べ早めに筋肉を柔らかくしてくれ、より効果的に筋肉を伸ばしてくれます。

また動きも高温多湿で行うため普通のヨガよりもゆったりしています。
運動が苦手、初めてでも十分についていけます。

ホットヨガはダイエット、デトックス、美肌、美姿勢・骨盤調整、冷え・むくみ、肩こり、ストレス解消・リラックス、温活といった女性の8つの悩みにもフォーカス。

ヨガは呼吸を大事にします。
これにより自律神経を整えてくれます。自律神経が乱れている低血圧の人にはおすすめです。

ホットヨガスタジオLAVAに通っています

私は最近、増えてきたLAVA に通っています。
(主要駅前には必ずといっていいくらい見かけます。)

 

LAVAに通う理由

なぜここにしたかというと、単純に家から近いからです。
それに全国にスタジオがあるので、万が一引っ越しても安心です。

ヨガスタジオを選ぶ一番のポイントは通いやすい場所にあること!

どんなに素晴らしいスタジオでも自宅から遠かったりして通うこと自体が大変であれば、長くは続けられません。

それにレッスンの数も多いので自分の都合に合わせて参加できます。

 

自分の都合に合わせて通うことができる

予定が合わず通えないとなると、だんだん足が遠のきます。

例えば、大阪の梅田店のレッスンスケジュールはこんな感じです。

f:id:yuu-chan3:20170331234034p:plain

だいたい30分おきに、優しめのレッスンと、きつめのレッスンが交互にあります。
時間の横にハートマークと数字が書いてありますが、数字が少ない方が優しいです。
私はハートが1.5か2のレッスンを選んで言っています。

筋肉が少ない、体力のない私にはこの強さで十分です。

鷲のポーズとかは脚がプルプルします(笑)。

一番優しい、ハート1.5

  • リラックスヨガ
  • リンパ+ヨガ

2番目に優しい、ハート2.0

  • ヨガベーシック
  • 美律ホルモンヨガ
  • やさしいパワーヨガ
  • ハタヨガビギナー

 

まずは体験してみて、あなたに合っているか確かめましょう

何か運動を始めたいなら、ホットヨガをおすすめします。

家の近くにあればLAVA で、なければ通いやすいスタジオで。

女性専用のスタジオも多いので、男性の目を気にせず汗をかけますよ。

シャワー室とドライヤーももちろんあります☆ 

 

入会したらいくらかかるの?

せっかく入会しても高すぎれば通い続けられません。

体験日当日入会の場合

体験に行った日に入会すると、入会金5,000円とマンスリーメンバー登録料5,000円が無料になります。

マンスリーメンバーフリー加入で、入会日に払ったのは2か月分で14,450円でした。
(マンスリーメンバーフリーは全時間帯、LAVA全店に通うことが可能な一番高いプランです)

 入会金・施設使用料 2,000円
 Fフルオトク割 0円
 フリー・フル 24,450円
 <<値引き>>フルオトク割 -12,000円 

   ↓

 ※1か月目(通い放題):4,150円
 ※2か月目(通い放題):8,300円
 ※施設使用料:2,000円 という内訳です。


3か月目の料金は口座引き落としになります。料金は8,300円です。
マンスリーメンバーフリーは通常、1か月税込16,300円です。
初月は約75%オフ、2・3か月目は約50%オフです。4か月目以降は通常料金です。
3か月は絶対に続けて下さいとのことです。その後退会してもいいですし、プランを変更してもいいです。

初めの3か月間に支払う合計金額は22,750円です。
これを3で割ると、1か月平均7,583円です。
1回券が3300円なので、1か月に3回レッスンに参加できればもとは取れます。
(価格は2017年3月時点です)

 

ウェアやヨガマットはどこで買うの?

自分で用意するものもあります。
LAVAで購入しても、インターネットなどで自分の好きなものを買ってもOKです。

  • ウェア(ヨガ用のウェアや、Tシャツかタンクトップ、
    パンツなど運動できるものでOK)
  • 1L以上の水
  • フェイスタオル 1枚
  • ラグ(ヨガマットの上に敷くすべり止めが付いたもの)
  • ヨガマット(お店でレンタルもあります)

 

LAVAで購入すると

ヨガマット:税込:4,301円(LAVA MAT | LAVA Online Store
ヨガマットケース:税込:860円(LAVA MAT CASE | LAVA Online Store
ラグ:税込:5,300円(LAVA RUG | LAVA Online Store

 

ヨガウェアも売っていますが、最初から購入する必要はないと思います。
決して安くはありませんので、長く続けるのであれば気に入ったものを買ってもいいと思います。
>>人気ヨガウエア・おしゃれヨガウエア一覧 | LAVA Online Store

 

LAVA以外のインターネットで購入する

ヨガマット

 ヨガマット6㎜ 税込1,590円

今狙っている安いヨガマットです。
今はレンタルのヨガマットを使用しているのですが、ほかの人との共有なので、汗の臭いが気になります。
潔癖な方には最初から自分専用のマットの購入をおすすめします。
仮に3か月で9回レッスンに参加したとすると、上記のマットを買った場合、
1回あたり約180円なので、めちゃくちゃ高くはありません。

 

ラグ

洗濯機で洗えます。私は無料のレンタルヨガマットの上にこちらのラグを敷いています。
ヨガマットをレンタルにしたとしても、このラグは必ず買った方がいいです。
なぜなら、ヨガマットに付いた汗などからこのラグが守ってくれるからです。

レンタルヨガマットはレッスン終了後、専用の消毒スプレーをかけて、タオルでさっと拭いて返却します。朝一番に使用するなら大丈夫ですが、そうでなければ、さっき誰かが使ったマットを使うことになり、汗で湿っていることもあります。

 

まとめ

  •  運動が嫌い・苦手でもゆったりした動きのホットヨガなら自分のペースで続けやすい。
  • スタジオ選びのポイントは自宅から近く、自分が参加可能な時間にレッスンが行われていること。
  • LAVAに入会するなら、はじめの3か月間は続けてみて自分に向いているか、効果などを確かめる。

<関連記事>