働く女性のための低血圧と生きる方法

血圧80/40代の低血圧の私が低血圧と共に生きる方法についてご紹介しています。

腸内環境を整えてセロトニンを増やそう

朝おきるのが辛い、朝布団から出られない、やる気が起こらない、ネガティブなことを考えてしまう、などにこころあたりはありませんか?

その原因は気合が足りないせいではなく、セロトニン不足かもしれません。

f:id:yuu-chan3:20170303195542j:plain

 

 

セロトニンから睡眠ホルモン「メラトニン」が産生される

セロトニンは「幸せホルモン」とも呼ばれ、幸せを感じるのに欠かせない物質です。

朝目覚めたときに分泌されますが、時間が経つと減少していきます。しかもセロトニンは貯金ができないので、毎朝つくられる必要があります。

 

セロトニンが不足すると表情は沈みがちで、ネガティブな考えや発言をしてしまいます。
また睡眠ホルモンの「メラトニン」も減り、睡眠の質が下がり朝も起きられなくなります。

トリプトファンというアミノ酸を原料に、腸内の善玉菌によりセロトニンがつくられ、その副産物としてメラトニンがつくられます。
セロトニンは体内に約10gほどしかなく、その9割が腸にあります。

f:id:yuu-chan3:20170225232038g:plain

 

ぐっすり眠り、朝すっきり目覚めるには、次の2つが必要です。

①腸内の善玉菌を増やす
②トリプトファンをとる

 

腸内の善玉菌を増やす

善玉菌のえさになる食物繊維とオリゴ糖をとる

食物繊維は、きのこやこんにゃく、海藻、ごぼうなどの根菜に多く、

f:id:yuu-chan3:20170303214155j:plain f:id:yuu-chan3:20170303214418j:plain

 

オリゴ糖は、玉ねぎやオクラ、アスパラガスなどに多いです。

f:id:yuu-chan3:20170303214954j:plain f:id:yuu-chan3:20170303215332j:plain

 

善玉菌をとる

・発酵調味料をとりいれる

日本にはすばらしいものがたくさんあります。
一番のおすすめは「味噌」です。

f:id:yuu-chan3:20170217193511j:plain

他にも、本みりん、しょうゆ、塩こうじ、醤油こうじ、甘酒、酢などがあります。

 

こちらは管理人愛用の天然酵母使用の生みそで、味は甘くそのまま野菜につけてもおいしいです。
もちろん味噌汁で食べても出汁いらずでおいしいです。

 

・発酵食品を食べる

一番のお勧めは調理いらずで食べることができる納豆です。
遺伝子組み換えでない国産大豆使用のものが安心です。 


手軽に善玉菌をとりいれるなら、生野菜をビニール袋に入れて、天然塩や塩こうじでもみこむのがおすすめ。
野菜に付着している乳酸菌が塩や塩こうじでもみこんで外に出てきた栄養素をえさに勝手に増えてくれます。
野菜が中途半端に余った時に作っておくと、便利ですよ。

 

おすすめ塩こうじです。

②トリプトファンをとる

トリプトファンは必須アミノ酸の一種で、体内で作ることができません。
トリップトファンは食べ物からとる必要があります。

・トリプトファンの多い食品

大豆・大豆製品、魚、肉、卵、チーズ

f:id:yuu-chan3:20170303202851j:plainf:id:yuu-chan3:20170303213118j:plain

f:id:yuu-chan3:20170303213721j:plain  f:id:yuu-chan3:20170303213152j:plain

 

ビタミンB群をとる

トリプトファンをセロトニンへ変えるためには、ビタミン(葉酸、ビタミンB6)が不可欠です。

葉酸は菜の花、モロヘイヤ、枝豆、ブロッコリー、アボカドに多いです。

f:id:yuu-chan3:20170303220525j:plain f:id:yuu-chan3:20170303220635j:plain

 

ビタミンB6はカツオ、バナナ、サンマ、豚ヒレ肉に多いです
ビタミンB6は腸内細菌からも合成されます。

f:id:yuu-chan3:20170303215652j:plain

妊娠を望む女性であれば、葉酸は胎児の神経管閉塞障害を防ぐために摂ったほうがいい栄養素です。

 

メラトニンには老化や生活習慣病予防効果もある

体内に余分な酸素が溜まっていくと、酸素が細胞を攻撃し老化や生活習慣病などの病気の引き金になります。
メラトニンにはこの余分な酸素(活性酸素という)を取り除く働きがあります。

 

まとめ

  • よく眠るためにはトリプトファンを摂り、セロトニンを増やすことが必要。
  • セロトニンを増やすには腸内環境を整えるのがいい。
  • 味噌汁は手軽で続けやすい 。