働く女性のための低血圧と生きる方法

血圧80/40代の低血圧の私が低血圧と共に生きる方法についてご紹介しています。

いつも「だるい」のは低血圧が原因かも

あなたは、なんとなくだるい、疲れやすい、活力が無いなどはありませんか?

 

いつも元気はつらつで休日でも早起きして家事をしたり、おでかけしたりそんなの私にはしんどくて無理。
そう感じるならあなたは「低血圧」かもしれません

ここでは、低血圧の身体的な症状についてご紹介します。

 

 

低血圧のからだの症状

疲れやすい

f:id:yuu-chan3:20170303151441j:plain

 

代表的な症状に「疲れやすい」があります。身体がだるい、スタミナがない、なかなか疲れがとれない、夏バテしやすい、冬の寒さに弱い、暑がりの冷え性、季節の変わり目に体調を崩しやすい・・・などの症状があります。
このような症状のために、周囲の人のペースについていけない、疲労回復に時間がかかるために、出かけたり活動的になることに後ろ向きになるなど、生活の質の低下を招いてしまいます。
常に疲労感がある「慢性疲労症候群」は低血圧の人に多いです。

 

めまい

f:id:yuu-chan3:20170303150058j:plain

 

脳に血が足りないために起こる症状です。
めまいにも種類があり、立ちくらみ(急に立つとふらふらする)、ふらふら感、浮遊感(地に足がついていない感じ)、頭痛・頭重、身体が揺れているような感じ、耳鳴り、失神、血の気が引く感じ、けいれん、乗り物に酔いやすい、眼の奥が痛いなどさまざまです。

 

動悸・息切れ

f:id:yuu-chan3:20170303152358j:plain

 

心臓への血が足りないために起こる症状です。動悸、息切れ、ため息、胸が痛い、不整脈、頻脈、夕方になると足がむくむなどがあります。
これらの症状は、心臓ではなく、自律神経系のシステムがうまくいかないことで起こります。

 

呼吸が苦しい、胸が締め付けられる

呼吸器系への血が足りないためにおこる症状です。呼吸が苦しい、過呼吸、胸の痛み、胸の不快感、息切れ、ため息、エレベーターなどの狭い空間に入ると息苦しいなどがあります。

 

慢性的な痛み

f:id:yuu-chan3:20170303152833j:plain

 

頭痛(頭痛持ち、片頭痛など)、目の奥の痛み、足先・手先の末梢が痛い、腰痛、冷え、しもやけなどから顎関節症、触れられただけで激痛が走る病気(カウザルギア)など様々です。

 

その他

眼が疲れやすい(眼精疲労)、汗をかきにくい、汗をたくさんかく、顔色が悪い、夜にトイレに3回以上行く、性欲減退などがあります。