働く女性のための低血圧と生きる方法

血圧80/40代の低血圧の私が低血圧と共に生きる方法についてご紹介しています。

慢性的なつらい肩こりの原因と対策

パソコンやスマーフォンをよく使う、ショルダーバックを片側にかけるなどに心当たりはありませんか?

心当たりがある方、肩こりに悩んでいる方も多いのではないのでしょうか。

病院に行くほど痛みがあるわけでもないし、、と肩こりを放置していませんか?

実は肩こりを放っておくとやっかいなことになるんです!

 f:id:yuu-chan3:20170526154851j:plain

 

肩こりを我慢しないで

そもそもどうして肩こりになるの?

肩こりとは、肩の筋肉が硬くなることです。
肩こりは筋肉の疲れ、運動不足から起こります。デスクワークで長時間同じ姿勢になる、ヒールをよく履く、ショルダーバックを片側にかける、脚を組むなど日常生活に原因があります。
筋肉が緊張して疲れ、固くなってしまいます。これにより血の巡りが悪くなるのです。 精神的ストレスも原因の一つです。

他には、整形外科疾患(五十肩、変形性頸椎症、頸椎椎間板ヘルニア、頚肩腕症候群)、高血圧、貧血、更年期障害なども原因となります。

 

肩こりを放置すると

自律神経を乱す可能性があります。自律神経は生きるために必要です。

自律神経が乱れると、頭痛、めまい、冷え、免疫力の低下、疲れやすい、寝付けない、朝起きるのがつらい、生理不順、お腹の調子が悪いなど様々な症状を引き起こしてしまいます。

肩だけの問題ではなく、全身の不調を招いてしまうんですね。 

 

肩こりを改善する5つの方法 

ストレッチ

毎日、こつこつ続けることで効果あり。

筋肉が硬くなって血の巡りが悪くなっているので、ストレッチで筋肉を動かしてあげると、血の巡りがよくなります。

ただし、継続して毎日行わないと効果はあまりありません。

おすすめのストレッチの動画です。


簡単!肩こり解消に効果的なストレッチ

 

マッサージ

今すぐに楽になりたいという場合はマッサージもおすすめ。
リラクゼーションで精神的にもリラックスできます。

ただし、その効果は一時的なもの。
原因が骨格のゆがみなど筋肉でなく骨にある場合には、根本的な解決策になっていません。

とはいえ気持ちのいいものですし、マッサージは自分へのご褒美としてたまに行くのがいいかもしれません。

 

カイロプラクティック ・整体

肩こりの原因が骨にある場合、骨に働きかけるのが効果的。
カイロプラクティックは、アメリカ生まれのもので日本では法律がないので民間療法で保険がききません。
整体も国家資格などではなく保険適用外です。

両者とも民間療法なので施術してもらう先生の経験や自分との相性によって効く、効かないがあります。

口コミや知人が通っている院に行くなど、ある程度選んで行きましょう。

私は、ホットペッパービューティーの口コミをみてカイロプラクティック院を選びましたよ。

関連記事:マッサージしても治らない肩こりに劇的に効いた方法 - 働く女性のための低血圧と生きる方法

 

食事

おすすめ食材は「生姜」。生姜の辛味成分には血流をよくし身体を温める働きがあります。

乾燥生姜でぽっかぽか習慣♪しょうが湯なら【温効生姜】 

他には疲労回復の「ビタミンB1」を多く含むにんにく、玄米、枝豆、豚肉などもおすすめ。主食をパンや白米から玄米や雑穀米にするだけでもいいですね。あとはにおいが気にならない程度に料理ににんにくを使うようにするがおすすめです。

 

入浴

シャワーだけで済ませてはいませんか?

湯船に全身つかることで身体全体が温まり、血流がよくなります。 

 

まとめ

肩こりを治すには、上記の方法を自分のやりやすいように組み合わせるのが効果的です。