働く女性のための低血圧と生きる方法

血圧80/40代の低血圧の私が低血圧と共に生きる方法についてご紹介しています。

低血圧にいいサプリ「還元型コエンザイムQ10」カネカ

 

低血圧の人は、疲れやすい、朝が弱い、意欲がないなどに悩む人が多いです。

低血圧は生活習慣病なので、食事や睡眠、運動習慣を改善することで、症状が軽くなります。

しかし低血圧の人は上記の症状のために、生活習慣の改善に取り組むこと事態が面倒と感じます。

 

そこで、手っ取り早く有効成分を摂取できる「サプリメント」を活用するのも一つの手です。

 

還元型コエンザイムQ10

低血圧の人の多くは、心臓から全身へ血を送り出すポンプの力が低下しています。

これにはコエンザイムQ10という物質が関係しています。

 

コエンザイムQ10の働き

  • 身体の細胞がエネルギーを作りだすのに必要
  • 活性酸素が細胞を酸化させる(さび付かせる)のを防ぐ

f:id:yuu-chan3:20170227233815j:plain

例えば、リンゴはカットすると空気に触れ変色してしまいます。

細胞が酸化するとこれと同じことが身体でおきます。

 

※細胞が酸化すると、栄養素を取り入れ要らない物を排出する働きが衰え、老化が進みます。しわ、しみ、たるみだけでなく、細胞や遺伝子にダメージを与えがん心筋梗塞、脳梗塞などの原因にもなります。

 

コエンザイムQ10はすべての細胞でエネルギーを産み出すのに必要ですが、特に心臓、肝臓、肺、腎臓という大事な臓器が正常に働くのには十分な量のコエンザイムQ10が必要とされています。

 

低血圧の人はコエンザイムQ10の血中濃度が低い

コエンザイムQ10は体内でも作られますが、量は不十分です。

また、食品ではイワシやサンマなどの魚、牛肉や豚肉などの肉、卵、大豆、ブロッコリーなどに含まれますが、少量しか含まれていません。

低血圧の人はコエンザイムQ10の血中濃度が低いので、
手っ取り早くとるためには「サプリメント」が利用できます。

 

少し前まで私が使って効果があったものです。

カネカの還元型コエンザイムQ10

 →カネカ・ユアヘルスケア通販 還元型CoQ10

スムーズに吸収される

ドラックストアなどでよくみかけるコエンザイムQ10はほとんどが空気に触れると「酸化」してしまい、これを体内で利用するためには「還元酵素」というものが必要です。

しかし、この還元酵素を生まれつき持たない人もいるため、体内で直接的に利用される「還元型」のものが効率的です。

 

還元型コエンザイムQ10の含有量

1粒に100mg含まれます。

この100mgというのは、イワシ20匹、牛肉3kgに相当します。これを食品から食べるのはハードルが高いですよね。

医療用のコエンザイムQ10は一番多くて1日30mg。それと比べると100mgというのは3倍以上多いです。

 

価格

初回限定ですが、公式サイトだと、14日分を500円で購入可能です。(送料無料・手数料無料)1日あたり約35円です。

この価格ならお試ししやすいのでありがたいです。ある人に効果があっても、他の人も同じように効果がでるとは限りません。まずは自分で試してみて、調子がよければ1か月、2か月と続けるといいと思います。

 

 

 まとめ

  • 還元型コエンザイムQ10は心臓の機能を強くする
  • 続けやすい方法から取り組むとよい。サプリメントは水さえあれば飲めるので取り組みやすい

 

<関連記事>