働く女性のための低血圧と生きる方法

血圧80/40代の低血圧の私が低血圧と共に生きる方法についてご紹介しています。

運動後に頭がぼーっとする人は運動後低血圧かも

私は、一時期スポーツジムに通い、自転車こぎをウォーミングアップで20分、ストレッチ、筋トレ、エルゴメーター20~30分、ストレッチという一連の運動を数か月していました。最後のストレッチ後に血圧を測定すると、大体最高血圧が80代、最低血圧が40代でした。そして頭がぼーっとするような感覚があり、車の運転は怖いなと思っていました。

このことがあって、運動はもういいや、やめとこうと思いました。

あとで知ったのですが、「運動後低血圧」といいます。

 

 

運動後低血圧とは?

運動中は血圧を維持するために心拍数を増加させて、心臓から全身へ血を送り出すのですが、運動が終わると心拍数が低下します。

これは普通の事なのですが心拍数がもとに戻っても、血管の拡張はすぐには元に戻りません。
血管が広がっているということは、太いパイプの中を水が流れるようなものです。
血が流れやすい状況が続いたままなので重力で血が下へ流れていってしまい、脳がある頭のほうの血液が足りなくなってしまいます。
そのため運動後に低血圧起こります。

 

f:id:yuu-chan3:20170623192803j:plain

運動後低血圧の対処法

運動直後の使った筋肉に溜まった血を心臓に戻すため、身体を冷すクールダウンが必要です。

  • 運動後10分以上の休憩は入れないで行う。
  • ストレッチの強さは徐々に下げていきます。
  • その日の体調をみて、時間や強さなどを調整。

こちらにストレッチの方法がくわしく書かれていますので、興味ある方は見てみてください。

f:id:yuu-chan3:20170623192740j:plain

 

冒頭に書きましたが私がジムに行っていたときも最後にストレッチをしていましたが、ゆっくりではなく、急いでしてしまっていたために血圧が低くなってしまったのかなと思っています。
 

低血圧の人にもおすすめの運動

ヨガや太極拳、ラジオ体操、ジョギングなどゆったりとした動きの運動がおすすめ。

私はヨガを習っていますが、開始して3か月くらいで体力・筋力が付いてきたという実感がありました。

ヨガは呼吸を意識的に大事に行います。
呼吸は自律神経を整えるといわれ、自律神経のバランスが乱れがちな人におすすめです。

自分のペースで通うことができるスタジオが便利です。
LAVAであれば全国にスタジオがあるので、コースによってはどこでも通うことが可能です。 
職場の近くと家の近くの2か所で通い放題というコースにするのも便利です。

興味があれば一度体験教室へ行かれてみてください。

 

     

 

関連記事