働く女性のための低血圧と生きる方法

血圧80/40代の低血圧の私が低血圧と共に生きる方法についてご紹介しています。

低血圧の症状

お酒を飲んで貧血みたいになるのは、脳に血が足りていないから!

楽しいはずのお酒を飲んで、なぜか「血の気が引いたようになる」「頭がぼーとする」「ふらふらする」という経験はありませんか? お酒の席でこんな症状が出たら嫌ですよね。 なぜこのような症状がおこるのでしょうか? ①脳貧血(=起立性低血圧)、 ②急性ア…

春は血圧が下がりやすい

最近とっても暖かくなりましたね。 待ちに待った春ですが、実は低血圧の方は要注意!

季節の変わり目に不調を感じる原因は?

最近あたたかくなってきましたね。 寒い冬から暖かい春に向かい、過ごしやすいはずなのに身体がだるいなど 不調を感じる方もいます。 これには自律神経が関係しているのですが、もともと低血圧を持っていると 自律神経のバランスが乱れやすくなり、身体の不…

東洋医学からみた冷え性改善の方法

冷え性があると寒い冬は外に出るのもおっくうですよね。 東洋医学では冷え性を、3つのタイプに分けることができます。 タイプごとに改善策も違います。 どのタイプに近いかを知って、効果的に冷え性を改善しましょう。

冷えの原因と今すぐ身体を温める方法

最近寒くなってきましたね。「冷え」を何とかしたい!という方も多いと思います。 実は、特に女性は冬だけではなく1年を通して「冷え対策」が大事なんです!

低血圧の症状と改善方法

めまいや立ちくらみ、朝起きるのがつらい、午前中は頭がぼーっとするなどの症状はありませんか?もしかしたら低血圧かもしれません。 高血圧だと脳梗塞や心臓疾患などのリスクがあり治療が必要ですが、低血圧はどうでしょうか?低血圧の症状や種類、改善方法…

低血圧の人におすすめ~肩こり改善ハーブ~

肩こりがひどい、マッサージにいって一時的に改善してもすぐに肩こりの症状がでてしまい困っていませんか? 私は肩こりがひどく、そのせいで慢性的な頭痛に悩まされていたのですが、カイロプラクティックで骨の歪みを調整してもらうと同時にストレッチをした…

つらい梅雨の乗り切り方

最近なんとなくいつもよりも朝が起きづらい・調子がでないということはありませんか? 梅雨の時期や雨の日になんか体調がすぐれないという方は低血圧かもしれません。 今回はそんなあなたに梅雨の季節の乗り切り方をご紹介します。 気圧の変化が関係している…

低血圧と眠気の関係

低血圧だと朝起きるのがつらい、朝起きてからしばらくは眠くて頭が働かないという症状はありませんか? 私は20代前半は目覚まし時計を最大の音量でかけても、起きられないほど朝が弱かったです。(起床は朝の7時でぎりぎり大学の授業や仕事に間に合います)…

低血圧で生理痛がつらいあなたにおすすめのハーブティー

低血圧だと普段から朝起きるのがつらい、疲れやすい、身体が冷えるなどの不調を感じている人も多いと思います。 それが、生理前や生理中になると、さらに「つらい」「しんどい」と感じるかもしれません。 私は以前は、生理前になると甘いものが無性に食べた…

生理痛の軽減に「布ナプキン」使ってみませんか?紙ナプキンはもう使えません。

以前、「低血圧だと生理がつらい」PMSと低血圧 - 働く女性のための低血圧と生きる方法で生理について書きました。 私は、社会人になってから生理前・生理のときに、頭痛、下腹部痛、全身のだるさ、食欲が増すなどの症状が続いていました。 一時期は生理痛で…

慢性的なつらい肩こりの原因と対策

パソコンやスマーフォンをよく使う、ショルダーバックを片側にかけるなどに心当たりはありませんか? 心当たりがある方、肩こりに悩んでいる方も多いのではないのでしょうか。 病院に行くほど痛みがあるわけでもないし、、と肩こりを放置していませんか? 実…

春は低血圧の症状が悪くなりやすい。原因と対策

桜が咲き始め、気温も大分温かくなりましたね。冬の寒い季節と比べて温かく、元気で活動的になりそうなイメージですが、実は春一番は低血圧の人にとってつらい季節なんです。 その原因と対策について説明します。

ストレッチしても解消できない肩こり。原因は低血圧で血の巡りが悪いせいかも

肩や背中、首などマッサージやストレッチをしてもこりが解消されない。 こりって厄介ですよね。身体がこっていると本を読んだりテレビをみたり料理をしたり、などの普通の動作も面倒になってきます。 その厄介なこりの原因は低血圧が原因かもしれません。

生理中に身体がだるく感じるのは?低血圧と生理

「生理中はなんか身体が重い、だるい」生理のときにそう感じる女性は多いのではないでしょうか。 生理中のだるさには女性ホルモンが関係しています。 しかも!低血圧の人は心臓のポンプ機能が弱く、生理中のだるさが増します。

低血圧と間違えられやすい病気(うつ)

なんとなくやる気がない、眠れない、疲れやすいなどは低血圧の症状のひとつですが、これらの原因となる病気には低血圧以外に「うつ病」もあります。医師の低血圧への認識がなく、低血圧を「うつ」と誤診される場合もあります。

低血圧は自律神経のバランスが乱れている

「朝いつまででも寝ていたい」「なんかだるい」 あなたは、朝起きられない、なんとなくだるい、疲れやすい、肩こりがひどいなどの症状はありませんか? これらは「低血圧」が原因かもしれません。

「低血圧だと生理がつらい」PMSと低血圧

わたしは大人になってから「生理来ないで!」とよく思っていました。それほど頭痛や倦怠感など不快な症状がありました。 あなたは生理前、生理中に頭痛や腹痛、めまいなどの不快な症状(PMS:月経前症候群)に悩まされていませんか? PMSは女性の半数以上が…

「神経質だね」とよく言われるなら「低血圧」かも

同僚の小さなミスでイライラしてしまう、細かいことが気になる、幸せを感じづらいなどはありませんか? じつはこれらは「低血圧の心理的症状」なんです。

いつも「だるい」のは低血圧が原因かも

あなたは、なんとなくだるい、疲れやすい、活力が無いなどはありませんか? いつも元気はつらつで休日でも早起きして家事をしたり、おでかけしたりそんなの私にはしんどくて無理。そう感じるならあなたは「低血圧」かもしれません。 ここでは、低血圧の身体…

朝起きられないのは「低血圧」が原因かも

「目覚ましがなってもなかなか起きられない」「夜なかなか寝付けない」 あなたは、毎日決まった時間に起きることができる、目覚まし時計がなる前に目が覚める、こんな社会人なら当たり前に思われることが苦痛に感じることはありませんか? 「気合が足りない…