働く女性のための低血圧と生きる方法

血圧80/40代の低血圧の私が低血圧と共に生きる方法についてご紹介しています。

自身が28歳まで、「朝起きられない」「なぜかすぐに疲れやすい」「覇気がない」という低血圧の症状に悩まされた経験から、同じように悩む人の役に立ちたいと考えました。私が、低血圧かもしれないと疑いをもったのは、社会人になってからでした。上記の症状は子供のころから当たり前だったので「病気かも」とすら思ったことがありませんでした。体力をつけるためジムに通い、運動後に血圧測定をしたら上の血圧90前後、下の血圧50前後ということが毎回続きました。そこで初めて健康診断以外で血圧を測定し、「運動したのに低すぎるんじゃないの」と疑問を持ち始め、「低血圧」について調べ、低血圧の改善に取り組みました。